居心地と運気がアップする テイスト別インテリアコーディネート術

インテリアを変化させる

今の部屋のインテリアが気に入らなかったり飽きたりすると、新しい物を購入するより、真っ先に考えるのは「模様替え」です。
家具の位置を変えて、その中で古いものは思い切って新調し、部屋の雰囲気を変えることで生活空間に変化を与えます。生活空間が変わると不思議と気分も一新しますから、新たな気持ちで暮らすことができるものです。

思いつきで模様替えをしない事


しかし、準備や計画無しにインテリアを変化させようとすると、雑貨同士のテイストが合わずにコーディネートがちぐはぐになってしまうことや、購入し直す物や余計に買足すといった無駄が生じる可能性があり、失敗に終わるかもしれません。
また、気にいったアイテムが見つかったからといって衝動的に購入してしまうと、全体のバランスを崩してしまう恐れがあります。

計画段階で最終的な構想を練る


そこで、計画段階でよく構想を練ることが重要です。ネットなどで自分の好きなテイストやアイテム等をしっかりと調べて、部屋のテーマ(オーガニック・レトロ・アメリカンポップなど)や、基調とする色(モノクロ、ビビット、ナチュラル、パステルトーン)などをあらかじめ決めておくと良いでしょう。この基盤がしっかりとしていれば、アイテムを購入するときに迷うこともありませんし、いざ模様替えをするときに思わぬアクシデントを防ぐことができます。
必要以上に時間がかかることもありませんし、労力や金銭面での無駄を省くことができます。納得のいく部屋になるよう、きちんとステップを踏んで模様替えを楽しみましょう。